New Balance × Casablanca - 237・327

New Balance × Casablanca - 237・327




New BalanceとPIGALLEの共同設立者でもある
デザイナーCharaf Tajerが、パリで設立した
ファッションブランドCasablancaがタッグを組んだ
コラボレーションスニーカーが発売決定。

今回登場する新作スニーカーは、
2021年3月に発表されたコラボレーションシューズ
「AFTER THE RAIN COMES THE RAINBOW」の第2弾。
ベースモデルは、前回に引き続き、
ニューバランスのアーカイブモデル
「420」「1300」「Gator」という
3つのモデルを再解釈した「237」と、
1970年代に登場した
「320」「355」「Super Comp」から
着想した人気モデル「327」の2型を起用する。

デザインは、Casablancaのデザイナーが滞在した、
ハワイ・マウイ島での日々から着想。
パンチング加工を施したホワイトのアッパーに、
赤と緑の「カサブランカ・モノグラム」や
"N"ロゴをあしらい、どこかクラシカルな
雰囲気漂うビジュアルに仕上げている。

また、シュータンには月桂樹の葉のモチーフを配置。
シューレース先端に金色の金具を使用するなど、
細部にまでこだわり抜いたディテールを詰め込んでいる。


327 (CAA)
19,800円
(サイズ : 26/26.5/27/27.5/28/28.5/29cm)

237 (CBB)
16,500円
(サイズ : 26/26.5/27/27.5/28/28.5/29cm)


-注意事項-

・店頭販売に関しまして、ご購入は
サイズ問わずお一人様一点のみとさせて頂きます。

・お並びの列から長時間離れ再度列へ戻ることできません。
お連れ様が列におりましても、最後尾よりお並び頂きます。
列への割り込みが確認された場合はご入店や
ご購入をお断りさせて頂く場合が御座います。
予めご了承くださいませ。

・ご購入者様以外の商品の確保はお断りさせていただきます。



-Launch-

5/28(Fri)

11時  NUBIAN HARAJUKU