GR10K

絞り込み
    広告、編集、映画製作を手掛けていたAnna Grassiが、1925年に祖父が創業した労働産業および軍事向けに開発されたワークウェアを生産するイタリアの工場Grassi AlfredoSPAをもとに、持続可能な衣類の制作プロジェクトとして「Grassi 10000」を開始。 FW2019-20よりJW Anderson, LN-CC等で経験を積んだJoshua Brinksmanを引き入れ、幻と言われる破片グループ"GR10K"としてリローンチした。GR10Kは、建築、工業デザイン、キュレーション、アートプラクティス、写真など、伝統的な製品プロセスをリスペクトしながら、既につくられた多種多様で抑制のない衣服を再利用し、大変動する現代ファッションの核心に、純粋な問いかけのアプローチをするとともに、現在の理想を破る破壊的なビジョンを形にした機能的な「シェル」を提供することを目指している。現代のメディア、建築学、および経済学を逆に生かし、現代のファッション習慣から断食し、コミュニケーションを減らし、ユーザーの内での疑問を広げている。